ブログ|大門・芝公園・浜松町駅で歯科・歯医者をお探しの方は、ヴィオラデンタルクリニックまで

診療時間
10:00~20:00

:10:00~20:00
:10:00~18:00
:9:00~13:00
休診日:祝日

※ビルのセキュリティのため、日曜日は1階入口にオートロックを施錠しております。
1階入り口にインターホンがございますので、お呼びいただけましたら、スタッフが解錠しにまいります。

tel.03-3455-6435

〒105-0014
東京都港区芝2丁目2-15
芝ヒロセビル3F

  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

子どもの歯の異常は小児歯科に相談

2019年5月28日(火)

皆さんこんにちは。

ヴィオラデンタルクリニックです。

 

大人になってからの歯の異常といえば、虫歯ですよね。

 

それ以外で歯の異常に悩まされることはあまりないと思うのですが、お子さまの場合は少し異なります。

 

なぜなら、お子さまの場合は、乳歯が生えてきたり、それらが永久歯と生え変わったりするなど、発育が進むとともにいろいろな変化が見られるからです。

 

そこで今回は、お子さまの歯の異常で、小児歯科を受診すべきケースをいくつかご紹介します。

 

歯が生えてこない

小さなお子さまがいらっしゃる親御さまで、まず心配になるのが「歯が生えてこない」という異常ですよね。

 

いつまで経ってもはじめの乳歯が生えてこないため、小児歯科を受診しようか迷っている方も少なくないかと思います。

 

そこでまず、最初の乳歯が生えてくる時期を大まかに知っておきましょう。

 

一番はじめに生えてくる乳歯は、下の前歯で早ければ生後半年くらいで萌出が始まります。

 

それが1歳半を過ぎても一向に生えてこない場合は、何らかの異常があるかもしれませんので、当院の小児歯科までご相談ください。

 

1歳前後であれば、まだまだ正常の範囲内であるため、不安に感じることはありません。

 

生まれた時から歯が生えている

お母さまのお腹の中から出てきた時点で、歯が生えているケースもあります。

 

これを「先天歯(せんてんし)」といいます。

 

先天歯は、トラブルの元になっていなければ経過観察しても良いですし、過剰歯で邪魔になるようであれば抜歯することもあります。

 

先天歯への対応はケースバイケースとなりますので、お困りの際は当院の小児歯科までお越しください。

 

乳歯がすぐに抜けてしまった

せっかく生えてきた乳歯が適切な時期より早く抜けてしまうと、次に生えてくる永久歯に悪影響が生じることがあります。

 

具体的には、乳歯の抜けたスペースが閉ざされ、永久歯の生えてくる余地がなくなってしまうトラブルです。

 

小児歯科では、そうした事態を避けるために、保隙装置などを活用して、スペースの閉鎖を防ぐことがあります。

 

また、乳歯が早期に脱落すると、永久歯への適切な刺激が加わらなくなり、いつまで経っても生えてこないというトラブルも生じ得ますので要注意です。

 

まとめ

このように、子どもの歯の異常は、先天歯や萌出遅延、早期脱落など、非常に多岐にわたるため、何らかの異常が気になったら、すぐに当院の小児歯科までお越しください。

 

発育途上のお子さまだけに、処置を施すのであれば早期に越したことはありません。

 

ヴィオラデンタルクリニック

医院名 ヴィオラデンタルクリニック
院長 藤本 まゆみ
住所 105-0014
東京都港区芝2丁目2-15 芝ヒロセビル3F
電話番号 03-3455-6435
URL
診療内容 むし歯、歯周病、入れ歯(義歯)、予防・クリーニング、口腔外科、小児歯科、セラミック治療、ホワイトニングなど
概要 JR山手線・京浜東北線浜松町駅徒歩7分、都営三田線芝公園駅・都営浅草線大門駅各徒歩8分の歯科医院です。地域の皆様がいつでも通いやすく、何でも相談しやすい歯科医院をめざしております。平日の月曜日・木曜日は夜20時まで、土日も診療を行っています。